本日 64 人 - 昨日 80 人 - 累計 150530 人
急激に変化を余儀なくされる昨今
いろんな分野で見直しが図られていますね
みなさん生き残ることに必死です。
それは生命体としては当たり前のことではないでしょうか
そして、除菌の暮らしはドンドン加速し
もはや異常事態に。


見えるものも見えないものも
想像するものはすべて在るのだ
と!

何を想像しますか?
何を見ますか?

見たくないものを見ないと意識したら
想像したくないものを想像しないと意識したら
それは

しっかり深いところで意識されている
つまり在ることになるんじゃないかと思うんですよね。

恐怖は、不安は、正常な感覚をマヒさせるように思います。

私たちは大いなる力によってここに生かされており
私たちの周囲の、人以外のものは、何も変わっておらず
アタフタして除菌にばかり気を取られていると
自身で自身の周囲を、生命体の生きられない環境に変えてしまいかねません。
それこそが、自滅の道
につながるように感じます。

天を見上げ、感謝の心で、己を全託して
見えても見えなくてもそこに在る周囲のいのちと一緒に
生きていきたいと思う


私の心を支える信心もまた
私の人生の軌跡の中で積み重ねられ生み出されたそこに在るもの。

| 09:16 | 未分類 | コメント(0)

わかめ拾い

2020年05月29日
わかめ、今シーズンです!
波打ち際でゆらゆらしてるワカメ拾いしちゃいました(#^.^#)
いやぁ!久しぶりに楽しかった!

♪♪♪♪♪~千里寄せ来る海の気を
吸いて童となりにけり~♪♪♪♪♪


ホーント!
元気になりました!
この歌大好き!いのちの源がわかります。
でも~
帰ってきてからが大変でしたけど、ね(^_-)-☆

メカブは熱湯にくぐらせたらきれいな緑色になって
フードプロセッサーで細かくしたらOK!
茎ワカメは茹でて薄切りにしたらOK!
ワカメは一口サイズに切ったらOK!

しばらくはワカメづくしになりそうです

子供のころ海岸近くで育ったので
何だかとっても懐かしく
気持ちは童で(^_-)-☆

だーれも拾っていないのが不思議。
メカブがほとんどだったから
ワカメってわかってなかったのかなぁ?
| 17:58 | 未分類 | コメント(0)

ふるさと

2020年05月27日
ふるさと という歌が
年代を問わず 童謡唱歌の第1位
だそうです
ふるさと
昔は一生を同じ土地で暮らすのが当たり前だった
そのうち
少しずつ移動が始まって
今では
景色さえどんどん変わっていく

先日夢の話を書きましたが~
私の夢の中に出てくる家は、いつも決まって生まれた家なんです。
何回も引っ越したのに
決まって、今はもうない生家
ふるさとは
自分の中に在る
のでしょうねぇ。

こころの風景を旅する人気番組「こころ旅」
他人は各人のアイディンティティーを感じて惹かれるのでしょうか

人がどんなに利口になって合理的に生きていたとしても
実は
理屈ではないものに導かれて生かされていたりして~

やっぱり
私は人が大好きなんだなぁ
と気付かされる今日この頃(^_-)-☆

自分を動かす根底に気付けたら
エネルギーはおのずと湧き上がってくるのではないか
と思う今日この頃です
みなさん!お元気ですか?(^^♪
元気がない人!
元気は案外自分の心のうちにひっそりと息づいて
あなたの気付きを待っているかも!
| 08:53 | 未分類 | コメント(0)

夢に想う

2020年05月25日
おはようござます。
今朝夢を見ました。夢って忘れませんか?
目覚めたとたんに思い出せないこと多いですよね。
なのに今日はその情景がハッキリ脳裏に焼き付いています。

姑をこっそり見てるとデイをさぼってノンビリ。
 おかあさん、やっぱり行きたくないんだ(^_-)-☆
ふと見ると、杖ついて歩いてトイレに。車椅子じゃありません。
 あれ?歩けるの?え?歩けないふりしてたんだ!なんで?
小さな子供みたいになって、可愛い服着て、杖ついてルンルン歩いてます。
 とたんに、涙があふれて、大泣きの私。涙が止まりません。うれしい!

去年から姑は具合が悪くて、毎日のように施設に会いに行ってたのが
コロナのせいで、会えない日が続き、
同居したらどうかしら?と思いながらも
いやいや、本人が施設がいいって言ってるのに、ねぇ。
コロナにかかったら大変だし
なんて、思ったり。

ただ、ものすごく思いがけなかったのは
姑の楽しそうな姿に、喜びの涙が止まらない自分の姿。
嬉しくて嬉しくて大泣きしてしまった自分の姿。
これって、自分の潜在的な感情なのか?それとも見せられたのか?

コロナのせい?お陰?で改めて家族の大切さに
目覚めた人が多いんじゃないか
とは思っていたんですが

親と呼べる人がたった1人、姑しかいなくなってしまった今
もう一度
どう暮らすかを考え直してみようかと思いながらお掃除しています。
みんな元気に楽しく仲良く暮らせたらいいな❤❤❤
| 08:33 | 未分類 | コメント(0)

今ここ!

2020年05月24日
様々な考えや価値観が自由に議論される世の中になりました。
一昔前は考えられなかった世界です。
でも~変わらないなぁ~
と思うところもたくさんあります。

自分の考えや生き方に固執するあまりに
他者を批判、否定する

そんな言葉もたくさん聞かれるように思います。

子供たちに 仲良くなる喧嘩はたくさんしなさい!
と言いました。
ダメになる喧嘩はしちゃダメ!とも。

ですが我が身を振り返れば
必ずしもそうとは言えない。
ならないこともたくさんあったなぁ!
と、反省することしきり、ですが(^^)/

それでも、
生まれ合わせというか
持って生まれたものがあって
その後の生活環境があって
世の中の流れもあって
いろんな要素がまざりあって
今ここ、があります。


今ここに居ることが全てです。
誰も皆愛し愛されて今ここ。
今ここに居ることを全て受け入れて
今ここを信じて
日々を粛々と生かされて生きたいと思う今日この頃です。
| 17:32 | 未分類 | コメント(0)

仏の里、篠栗

2020年05月22日
平成の初め頃
良く篠栗歩いてました。

子供たちと。
家族と。
ママ友と。
修行仲間と。
そして
1人で。

その頃は
標識も少なく
歩く人も減っていて
遍路道も荒れて

今は
白装束で歩く人こそ激減していますが
遍路道は整備されていて
ウォーキング
森林浴等々の方々が
歩かれたり
車遍路したり

最近久しぶりに萩尾に行ったら~
マスク姿もなく
いつものように普通に暮らしている人々。
それが
すごく自然で平和に眼に映りました。

なんか
とっても元気になれた!
こんなところに住みたいなぁって。

過去も未来も関係なく
今ここ。
遍路の町、篠栗は
そのまま
仏の里なのでしょう!(^_-)-☆
| 16:30 | 未分類 | コメント(0)

2001年宇宙の旅

2020年05月21日
今朝何気に付いていたTVで
2001年宇宙の旅という映画製作の裏話をしていました。
その中で宇宙からやってきた、すごく知識のある宇宙人が
まったく新しい知識、考え方、技術を地球に持ってきた~
というフレーズがありました。
ふっと
京都大学名誉教授で道教の第1人者と言われた
福永光司先生のお話を思い出しました。
ずっと昔、陽の出る国、東の補陀落を目指してやってきた人々。
それは大陸からやってきたボートピープル。
多くの知識と技術と新しい考え方で日本を変えていった。
それが今の皇室の先祖である。
いやぁ!似てませんか?
あ、この福永先生の話は皇室まで行かれて講義されたお話なんですよ!
で、スケールは全然違うけど
でも、太古の昔を考えたら、イガイと同じスケールかも。
人が考えることって
大して変わらないなぁ?って言ったら失礼かしら?(笑)
現代はそれなりに
知識も技術も情報もあり
で、どう変わるのでしょう(笑)
ぐるっと地球を一回りして
歴史もひとめぐりして
宇宙にも出かけて行って
さあて
どこに補陀落を求めるのでしょうか?
映画はAIに暴走されて人は赤ちゃんに還る~
現代は一番小さなウイルスに暴走されて
自然に還る~
うふふ~
楽しいかも(^_-)-☆
| 10:01 | 未分類 | コメント(0)

路上で突然具合が悪くなったらどうしますか?
昨日、出先で騒がしいなぁ?って思ったら
どうやら体調を壊した人が真っ青になって座り込んでたらしい。
お店の横だったので、お店の方が中から声掛けされてましたが
外に出て傍によって手助けはできないと言われて
救急車を呼びましょうか?
と本人に断ってから電話されていました。
そんなやり取りをお店の奥で小耳にはさみながら
出て行くまでもないと判断、お茶しておりましたら
しばらくして、救急車がやってきて~
私たちが帰ろうと外に出ると
消防車がやってきました。

そしたらやおら担架に運ばれた人が救急車の中に。
皆様ビニルの服を着てゴーグルとマスクです。
数人の野次馬が心配そうに遠巻きに見ているのを背に
その場を離れましたが
しばらくしたら後ろから救急車が。
消防車は来ません。
除菌作業をしていたのでしょうか?
たまたま直接であっていなかったので
他人事で済みましたし、
本人の意識もあって話が出来ていたのでこれですみましたが
これからこんな場面に遭遇したら
脈もとれない、介護もできないのでしょうか?
必ず救急車のお世話にならないといけなくなる?
救急隊も大変だ~
また、自分がそうなったら?

いろんなことを考えさせられた出来事でした。
いったいどんな世の中になるのでしょう?
益々健康管理をしなくては!と思います。
健康管理って引きこもる事なのかしら???
自分なりの考えと、世の中との調和と。
元気を引き寄せて楽しく生きることが
難しい世の中になっていくような
~はぁ~"(-""-)"
いやいや!難しいからこそやりがいがある!と!
頑張ろう!(^_-)-☆
| 07:57 | 未分類 | コメント(0)

月夜に想う

2020年05月07日
今夜は満月が煌々と辺りを照らし
本当に美しい月夜です
ねぇ。
皆さんが癒されるというのはどんなことでしょうか?
私は、庭の草花や小鳥の鳴き声
空や雲や風や太陽や月など何気に周囲にある自然の情景でしょうか。
近所の人や子供たちの騒めき、家族の笑顔。
人々の素朴な生きざま。

もちろん人工的な建造物や芸術作品にも素敵なものがたくさんありますけどね。
今コロナ騒動で様々な意見が飛び交っていますが
どんな意見もそれなりに考えがあってのこと。
皆が天を振り仰いで~とはなりませんね。
それは仕方ありません。
歴史が証明していますものね。
ただ、どんな時も粛々と己の役割を果たしていくこと。
どうしても無理な時は白幡を上げて一旦荷物を下ろして立ち止まる事
立ち止まったら己を見直すべく各自修行に努めること。
再度立ち上がった時に残っていた荷物だけが己が持つべき荷物だと知る事

無くなった荷物は追わないこと。
昔、英彦山や求菩提の修験者は生産にかかわってはいけないと言われていました。
どんな時も粛々と自然の中で修行に努めることと。
そんなことを思い出している今日この頃です。
すべてを受け入れて
そこから今を生きて
それが未来を良くすることに繋がっていくことを願ってやみません
| 22:10 | 未分類 | コメント(0)