本日 71 人 - 昨日 80 人 - 累計 150537 人

今日は年度末

2020年03月31日
明日から新年度!これからどうなるのだろう?
とりあえず自宅もあって雨露しのげるけれど
それだけでも感謝しなくちゃいけないくらい有難いことなんだけど、
これから一体どうなるのだろうか?
明日のことはわからないから今を生きる!なーんて簡単に言ってたけれど
この際今まで出来なかった片付けとか内観とかって簡単に言っちゃってたけど
実際テレビ見ても本読んでも落ち着かない。
祈ればしばらくは落ち着くし受け入れられるような気になるけど
何もかもが大きく変わる今、天を仰いで、どうしたらいいのかを問う
自分は何をしたいのか?何がさせてもらえるのか?
どう生きるのか?どう生かしていただけるのか?
今してることは本当に必要なことなのか?
いただいた生命を、身体を、自分を取り巻くすべてのものを、
大切に。大切に。
本当に大切にできているのか?
大きく価値観が変わろうとしている。
今までの人中心の価値観でなく
本来の価値観に。
人間の都合でなく自然の摂理の中で。

迷ったら立ち止まる
迷ったら原点に還る

それこそが、先人の智慧
1人で考えるのでなくみんなで考えよう!
個人の都合は個人の都合で良しとして。
それでもみんなでよい方向へ、正しい方向へ、光の方向へ、行くことはできるはず。

天を振り仰ぎ 教えを請い 感謝の誠を捧げて
good-bye yesterday & hello tumorrow

| 13:30 | 未分類 | コメント(0)

今日、土砂降りの雨の中
年金会館に行って説明を聞いてきた。
来年から年金が振り込まれるらしい
わずかだが年金をもらえる年になる!
それは人生が終わりに近づくということ。
やり残したことはないか?
夫婦2人の生活になって
気持ちに余裕が出来た
コロナになって暇が出来た。
だからこそ
やり残したことはないか?
と、今問う!

今井美樹の good-by eyesterday が嫌に心に沁みる
さよならこそ昨日への感謝
good-bye yesterday
すべてを受け入れた時に光は近づいてくる
hello-tomorrow

医学博士、農学博士の佐藤富雄さんの本を読んだ

自律神経は大脳でイメージしたものを読み取って表現する。
意識したものが表現され実現されていく。

それならば
今からでも、何でもできる気がする

好きなこと、得意なことを基盤にして、
私しかできないことを。
私だからこそ出来ることを。


good-bye yesterday & heiio tomorrw
| 13:56 | 未分類 | コメント(0)

直方に行くと福智山というお山があります。
昔、英彦山修験が修行をしていたお山です。
山頂のすぐ下にタヌキ水という水場がありおいしい湧水が飲めます。
そこには小さな山小屋があって万が一の時の避難小屋になっています。
この避難小屋のお話もあるのですが、それはまた別の機会に。
ここで出会った今は亡き一人の山男
この禿山を緑に!小動物が集う豊かな森に!と
コツコツと長い年月かかって1人でごみ集めをし、
灰をまき、土壌改良に努めたひと。

どこから見上げても禿山だった福智山は
いま緑の美しい山になっています。

まだ森には遠いけれど、
このまま年月が経てば、きっと時が森に変えてくれるでしょう

それに比べて
平成3年に台風19号で壊滅的な被害を受けた英彦山の千本杉
この復興に杉の苗木千本を植えた私たち。
なぁんにも考えてなかったですねぇ。
ただ杉を千本植えれば良いと思っていました。
なぜ台風で千本杉が壊滅的な被害にあったのか?
なんて、何にも考えてなかった。
先人が植えた千本杉のうっそうとした山道が
夏の暑い日差しを遮り
すがすがしい登山道だったところが、
それが無くなった。
見渡す限りの杉の倒木
荒れ放題の痛々しい山肌
ただ、ただ、植えればいいと思っていました。
忙しい現代。
よく思考する間もなく、
ワイワイと賛同する人をかき集め
苗木を調達し、ワイワイとみんなで適当に植えてしまったあの頃。
若かったなぁ!(^_-)-☆
そして、そうできたことに誇りを持っていたあのころ。
本当に若かった!
黙ってなすがままに植えさせてくれた英彦山に
今はただただ感謝し、己の未熟さを、浅はかさを、詫びるしかない

これからの未来を思えば
杉でなく、雑木が良かったのではないか?

そう思えてなりません。
人はみなそうやって失敗を繰り返しながらも生かされているのですね。
ただ真面目に正しく生きることが立派なことではないと思えるようになりました。
自己満足の世界をぬけて土と風と水と~自然と繋がって生かされる日々
そんな時を過ごさせてもらいたいと思う今日この頃です。
| 16:33 | 未分類 | コメント(0)

昨年二女が今流行り?の交際0日婚~とはいわないまでも数日婚をし
あっという間に妊娠出産
あわただしく状況が変わっていく中
心も身体もついていかない娘に周囲は否応もなく振り回されて大変!
それもこれも
元気なベビーの誕生で帳消し?とまではいかないか?どうでしょう?(^_-)-☆
世間はコロナコロナで大変な時に
出産で体力低下中の娘や新生児の心配もさることながら
素直に喜びも大きく
こんな時だからこそ、たくさんの方々にも喜んで元気になってもらいたい!
心配は増幅させるのでなく、みんなで軽減
喜びは小さく抱えないで、みんなで増幅

それが周囲を明るくすることだと思うのです。
無明は地獄ですものね!
知識も数字も目安としては大事だけれど
先人の智慧は無明に灯す一筋の明り

たくさんの人に声かけられ、
たくさんの人に抱かれ、
たくさんの人から気持ちのこもったお接待を受け
たくさんの愛に包まれて
生命は育まれていくのです。

そう!
他ならぬ自身がそうだったのを忘れていませんか?
私は、すっかり忘れていました。
頭では覚えていたのに
気持ちの奥底から思い出した~~~(^_-)-☆
此処までくる長い年月
どれだけ多くの方に
助けられ、支えられ、励まされ、鍛われてきたことか!

その喜びも悲しみも悔しさも怒りさえ
ワタシを育てる大きな力となったことを!

迷惑かけない生き方って何?
迷惑かけっぱなしだわ!
自立って何?
全然自立できてないし!

そんな私を
天は見守り支え
必要なことを必要なだけ与えて
導いてくれているのです。

神とも仏とも宇宙ともその名を変える天という存在は
すべての生命の上に同じように在る

ただただ感謝してすべてに感謝して
生かされているワタシはあなた
あなたはワタシ

まどかの誕生は
改めて生命の不思議と重さと美しさをワタシに気付かせてくれました
円華
四苦八苦の人生を歩みだしたばかりです
いっぱい迷惑かけ、いっぱい支えられ、いっぱい助けられ、
感謝の心で
その周囲を輝かせてほしい。
すべての人々が本来そうであるように。
| 09:10 | 未分類 | コメント(0)

ぽつんと一軒家

2020年03月11日
「ぽつんと一軒家」という番組が大人気らしい
そういう我が家も主人が楽しみにしている(^_-)-☆
便利で快適な現代社会から置き忘れられたような時間
空気も水も都会よりは綺麗だろうし
毎日同じようなルーティンで
自然の中で規則正しく暮らす
そんな人たちは
信じられないくらい働き者で元気で長寿だ
彼らは
毎日コロナで大騒ぎの下界を知っているだろうか?
ぽつんと一軒家に逃げていきたい
そう思っても、
そこで暮らすには、相当な覚悟がなければ暮らせないだろう
便利で快適な都会暮らし
震災から9年
復興とは何か?
今、我々はまさに天に問われているのではないか?
なぜ震災はおきたのか?
地震だけが津波だけが問題なのか?
人はどう生きたらいいのか?
人が営々と構築したものを
自然はあっという間に崩壊させる力を持つ
自然との闘いでなく、自然との共存とはどういうことか?
無明から脱して真理を悟り、迷いを脱して安心(あんじん)を得る
その為の修行が人生なのかも。
| 20:39 | 未分類 | コメント(0)

我が家には
本当のこと!を探し求めて
たくさんの学びをいただいた私が
私の護摩壇!
想いを込めて手入れし続けた酵素風呂があります。
究極の自然が詰まった
人一人が入れる小さなスペース。

その中で
たくさんの微生物が発酵し、
素晴らしいエネルギーを生み出してくれています。

まさに大地が生み出す命の力です。
この素晴らしい奇跡の星、地球!
この地球のあらゆる生命体は
大地の中から生み出されています。
いま、科学の発達、文明の発達 の中で
失われてゆく自然
その自然が凝縮された小さな箱、
まさに
ノアの箱舟のような酵素風呂
命が蘇っていくのが感じられる
そんな時間
一緒に大事にしてくれる主人と積み重ねた時間
変わり者?お金持ち?
いえいえ
本当のことを求めて
時間とお金をつぎ込んだ人生の集大成
後少し~頑張ります!
| 17:50 | 未分類 | コメント(0)