本日 68 人 - 昨日 80 人 - 累計 150534 人

酵素風呂の中身

2020年07月27日
酵素風呂の材料のお問い合わせにお答えいたします。
酵素風呂の中身ですが
ヒノキのチップと米糠と酵素です

ヒノキのチップは国産ということで入荷しておりますが
現地に行ってみてはおりませんので、未確認です
全てヒノキで他の木は入っていないと思われます。(これは使ってみたらわかります)
米糠は地元のものですが現場をずっと監視しているわけではないのでこれも未確認です。
酵素液はオリジナルで秘伝です。

後、別にお出ししている飲む酵素飲料に関しては
現地に行ってお話も伺い確認した物をお出ししています。

一番良いものが欲しいのはどなたも同じ。私だってそうでした。
そう思って、今の酵素風呂に辿り着きました。

ですが、世界は広い。
人が一生の内に出会う縁は限られています。
出会った縁を大切に、大事に育む。
そんな生き様を良しとして日々精進をと思っています。

酵素風呂の中には沢山の菌が生きています。
発酵を繰り返し汚れを分解し浄化してくれます。
私たちの汚れも沢山分解してくれています。
菌ちゃんと仲良しになって18年
菌ちゃんを通じて多くの出会いがありました。
沢山の元気をいただき、沢山の元気を送り出しました。

生活そのものから
農薬も薬も放射能もすべての人工産物を追い出したいけど
それは至難の業ですね。
どうぞ良い風になりますように。合掌

| 13:34 | 未分類 | コメント(0)

金曜日から1泊2日で鹿児島まで行ってきました。
大型バスに18人のお客様
もちろん1人2席のゆったり空間ですが
バスの中は密?かもねぇ?
みんなマスクして消毒してお出かけです~
うふふ~ビミョー(^_-)-☆
トイレ休憩の度にシュッシュッ!
これでホントに大丈夫なのかなぁ?
車中は静かなのでDVDをかけました
おしゃべりしていいかこれまたビミョーですから。
DVDは篠栗南蔵院住職のかなり前のご法話です。
古いけど今でも十分お役立ちのお話
楽しいし、わかりやすいし、考えさせられるし
さすがお坊さん!ってお話。
だからお客様に大人気!
でも~新しいの欲しいなぁ(^_-)-☆

で私はノンビリ皆様の様子を観察したりして(^_-)-☆
どこに行っても大歓迎されました。
お店やお宿は青息吐息なんですよね。
それに比べて、お寺はピリピリ
良く来れましたねぇ!って来ちゃいけなかったかしら?
お話もあんまりなくて、お接待はペットボトルの持ち帰りが多くて重い!
そーか、お茶飲むのもお菓子食べるのもいけないんだ!
コロナが出たら困っちゃうものね。
いつもと変わらない感じのお寺は半分以下でした。
悩ましいのが伝わってきます。
これが今の日本の現状なのでしょう。

蝋燭線香は私が代表してお供えしました
納札も前もって集めて私が一括して納めたので皆様はお賽銭のみ!
車も少なくて渋滞もないしどこもかしこも少なくて
だから早いのなんのって!
普通がすっかり変わってしまいましたが
それだけに
落ち着いてじっくり見直せる時間が持てました。

ゆっくりしっかり祈りながら
新しい時代の風になじんでいきたいものです。
いいふうになりますように。
| 18:44 | 未分類 | コメント(0)

命あっての物種

2020年07月15日
梅雨らしくない豪雨が続き
災害が広がっています
コロナもおさまっていない今
ボランティアも悩ましい
不要不急の外出を避けて~も
GoToになって?
支援金も出てスタート!も?ビミョー
マスクだって
環境省は熱中症予防にマスクはずしましょう!って
ポスターに書いてるけど
どこもかしこも
マスクつけないと入れないところばっかり
一体何がホント?
どうしたらいいの?

って思ってる人がたくさん?みたい?
新しいことはなかなかなじめません。
しばらくは
ざわざわするのでしょう
そして
どこに落ち着くのか?

今は
一番大事なものを
しっかり護る時
かも。
え?一番大事なものがわからない?
じゃあ、それを知らなくちゃ!(^_-)-☆
いらない荷物は捨てる
わからない荷物は一旦下に置く
持てない荷物は下ろす
大事な荷物だけ持って立ち止まりましょう
かね。
え?防災用品も持てずに命からがら逃げだしたって?
命あっての物種だもの!
| 14:16 | 未分類 | コメント(0)

七夕です

2020年07月07日
今日は七夕 星に願いを~(^_-)-☆
なのに!雨!雨!雨!
あちこちで豪雨災害が起きています。
日本全国大変が覆っています

こんな時に
緒方正人さんの「チッソは私であった」を読み
100分で名著の「共同幻想論」を見る
それは、必然でしょうか~

私たちは皆一生懸命生きています
他人がどう見ようと誰もがそれなりに一生懸命生きています。
何かを想い何かを求め何かを握りしめて。
そうやって生かされているのです
たとえそれがどんなにばからしくつまらないと思えるようなことであったとしても。
その人にとって、それが辿らねばならない道だから。

そして
いつかきっと辿り着くのです。
そのすべてが冥加なのだと。

1つの人生で気付かなくても、次の世で。
いやまたその次の世で

頭の良いことが素晴らしいと思い
科学が万能と信じ
万物の霊長と錯覚をして
その先に

巡り巡って振出しに戻る時が来たとしても
そのすべてを愛おしく想う
その罪でさえも愛おしく想う

ありのままで生かされて在ることのよろこび
今日は七夕
美しい星を見ようと想う
この胸の内に。
| 13:00 | 未分類 | コメント(0)